2017年2月28日 (火)

最終日 和歌山城と和歌山電鐡で貴志駅 ラピートに乗って関空へ

朝七時から営業している食堂で朝食。

駅をはさんで反対側にありますが、とても近いです。

ねぼけ食堂

080

081

082

083

087

088

090

094

098

104

105

109

110

111

113

115

114

119

120

121

122

125

124

126

129

305

308

132

309

310

313

315

314

135

138

318

141_2

320

142

150

151_2

149

321

143_2

144


147


145

325_3


329

330_2

332

340

152

153_2

155

154

157

156

158

159

342

344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

和歌山 輪一

電車に乗り、うたた寝しているうちにJR和歌山駅に到着。

和歌山ではアクセスの良さ重視で駅前の宿(ホテルグランヴィア和歌山)に決めましたが、部屋の窓から和歌山城を望む景色は、ドーンとクレーンが鎮座してます。

でも、部屋は快適ですしまぁ、寝るだけですので無問題。

304荷物を、置いて一息ついたら早速夕ご飯を食べに街の中へ

ちょっと、一本道を間違えちゃったけどホテルから10分程で着きました。

蕎麦屋というより、手打ち蕎麦も頂ける割烹料理店という感じのお店です。

076

オロチは、生ビールと冷酒を同時注文。

昼の柿の葉寿司が案外お腹にたまっていて、食べ物よりも飲み物!な気分なんだそうです。

お酒は、和歌山に来たけれど、とりあえず〆張鶴

061

お通し 三点062手書きされた本日のメニューにはお値段が書かれてません。

ちょっと不安になりつつも、好みの品をオーダー

鯖刺身 脂が乗ってます。

日本酒に合う~

063

紋甲イカ こんなに鮮度バツグン の紋甲イカは初めて口にしたかも064

イワシ梅煮065

ここで和歌山の地酒 黒牛。

「地酒は無いのですか?」と聞いたら三銘柄ほど挙げてくれました。

最初から聞いておけばよかったかな。

066

地鶏塩胡椒焼き067_2焼き牡蠣 絶品!

068_2

アスパラガスサラダ069_2〆は、私は粗挽きせいろ

070_2

美味しい!のど越しヨシ!コシヨシ!汁が甘めなのですが、辛味大根を入れることで締り、西日本の甘めの醤油味が苦手な私でも食べやすかった!

071_3

オロチは、鴨せいろ072_2

073_2

白濁してますが、さらりとしてます。074

ちょっと贅沢な蕎麦屋酒になったかななお会計でしたが、美味しかったので良しとしましょう。075

大通りはイルミネーションでキラキラ。季節外れのクリスマスって感じsmile078コンビニで、飲み物と甘いものが欲しくなったので、地元っぽいアイスを購入。

ホテルで「酒場放浪記」を足を延ばして、アイスを食べながら見たのでした。

おやすみなさいsleepy

079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪に立ち寄り 通天閣は性に合わない

奈良から大阪を経由して和歌山に向かいます。

今回の往復飛行機はじゃらんで予約。するとDMで1000円分のクーポンがつかえますよ~と。

何に使おうかなと調べて大阪の水上バスアクアライナーに乗ってみようと予約。

最初スケジュールを立てた時は、阪堺電車で浜寺駅前まで乗って、駅舎が気になっていた南海浜寺公園駅から和歌山へ移動しようと思っていたのですが、何やかやと予定が変わり、大阪でちょっと観光することにしたのです。

大阪に向かう電車で、少し余裕があるからサクッと通天閣でもみましょうかね、となりました。

新今宮で降りて、コインロッカーに荷物を入れ、テクテクと新世界方面へ

着いた~、コテコテの大阪だ~。

271インパクトはあるが、美味しそうには見えへんで~smile

272
もう少し近づいて見ましょか~・・・・ここでUターンすれば良かったが、さして高くも無い建物だから時間掛からないだろうと、サクッと展望台へ行ってみるかと思ってしまったのが間違いだったdespair

驚くほど面倒だった通天閣。

先ずは、地下一階に行き、入場券700円を支払いエレベーターへ。が、二回で乗り換え。

しかも降り口から、乗り口までが遠いし行列がなかなか進まない。すると関所のように記念写真を撮られて通り過ぎ、良かったら買って行ってね~とまた足止め「急いでるしいりません!」と拒否して乗り口へ

273やっと五階展望台に着き、東西南北眺め

274

ビリケンさんを見て、さあ帰ろう・・・えっ、帰りは四階まで階段で降りるのぉ~、しかも乗ったら三階で降りて、面倒な展示物ぐるっと回らないとエレベーター乗れない!

メチャクチャ時間が掛かって地下へ、そこからまた一階まで出るのにぐるりと回って一階分エレベーターに乗りやっと地上へ。

275

まさか、こんなに時間が掛かるとは思わなかったangry

とにかく商品のヤマの中をぐるぐる回らせられる。

入場券とるなら、客の都合に合わせて移動させてsign03なんて押しつけがましい施設なんだろうsign01二度と来ないsign03と超不快なまま後にする。

新今宮駅まで、一駅阪堺電車でっと思ったら

279発車は15分後!走って走ってやっとJR電車に乗ったら、

トラブルがあって「時間調整しております」ひえ~~shock

とりあえず、天王寺までの電車に乗り、途中、アクアライナーに電話して事情を話し、予約番号を言い、駅からのルートも教えて頂く

「船は予定通り出港しますので、間に合わない時は、次の便でお願いします」

むむむ、まあしかないが、天王寺で乗り換えて、大阪城公園に着いたときは、3分前。

280

ダッシュダッシュ!、もうチケット代を支払う時間も無いくらいだが、係の方が用意してくださっていてなんとか乗船。

でも、定刻を5分位遅らせてくださった模様。

スミマセンスミマセンweep281

アクアライナーは乗ってよかったわ~。少し大阪のイメージUPbleah

遠くに大阪城を望み

282

五代友厚像は見えなかったが、証券取引所を眺め288

中之島の中央公会堂や造幣局などのレトロな眺めに満足し290

291

沢山の橋の下を潜り抜け293

伊丹空港に向かう飛行機がこんなに近く見えるんだと改めて驚き294

アクアライナーは潮の満ち引きで天井の高さを変える機能があり296実際に動かして

298その高さ、低さを体験し

299

約一時間のクルーズ終了。

いや~、良かったわ~302

JR大阪城公園駅から和歌山駅まで直通の電車で向かいます。

環状線なので、本当は反対側ホームから天王寺に行き乗り換えた方が早いのですが、そろそろラッシュアワーです。天王寺で乗り換えたら座れそうにもありません。

2~30分時間は掛かりますが、座りっぱなしでいられるルートにしました。

慌ただしかったわ~、大阪。相性が悪かったか・・・・それは通天閣だけかなsmile

303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 二日目 春日大社から新薬師寺へ 昼食は柿の葉寿司

目覚めて、雨戸を開けてみると鹿さんたちが既に歩いてました。

鹿さん、おはよう!223朝食は八時から

225_2普段はこんなには食べないのに、これも旅ならではですねぇ。

226奈良名物の茶がゆ

227


赤出汁。他に白飯もおひつで用意されてました。食べられないかなぁと思ったのですが、ご飯の友が多くてつい食べちゃったsmile

228お会計を済ませ、宿オリジナルの土産も買って、またまた荷物を帳場で預かって頂いて

春日大社へ向かいます。

オロチ、この参道で鳥の糞被害に見舞われますsmile

「ウンがついた」と言うが

「いや単なるフン害だね」と私bleah

232奉納酒樽は良く見かけますが、ビールケースは初めてみました。

231_2

式年造替のために、さだまさしさんはコンサートも開かれてたのですねぇ。233世界遺産でございます。

234_2

伏鹿手水所で手順を見ながら清めました。235

南門236_2
御本殿 造替が終わったばかりで、どこも鮮やかな朱色です。

238_2

名のある武将が奉納した燈籠。

240
藤浪之屋

両面鏡張りで、なかなか幻想的

243_2


あっちもこっちも燈籠。三千基あるのだそうです。

252

大杉は樹齢1000年とか。

根元から斜めに伸びてるのは、イブキ。杉じゃないsign02

254
御本殿をでて、若宮方面に歩き、金龍神社、夫婦大国社通り

256

257
新薬師寺へ

260本堂には国宝の十二神将立像があり、これがなかなかか見ごたえがありました。

一軀だけは舗作(干支で言うと辰にあたります。辰は唯一架空の干支だもんなぁなんてかってに思ったりして)

午年でもありますので、珊底羅大将のお守りを購入したのですが、個人的に一番カッコいいなぁと思ったのは、伐折羅大将(戌)でした。

こちらは、お世話になった江戸三の仲居さんおすすめのお寺さんでしたが、来てよかったです。

賑やかなChineseの声がまったく聞こえない閑静な佇まいを堪能しました。

259
志賀直哉旧宅の周りは立派な邸宅ばかり、奈良の高級住宅街なのでしょうかねぇ。

261鷺池の浮見堂を見ながら宿へ向かいますが・・・・潜った鳥がなかなか水面から出てこない。気になって暫し水面を眺めていました。潜りながら移動もするらしいのですが、う~~ん目に留まらない。諦めて歩き出しましたが、鳥には興味の無い私もかな~~り気になった鳥でした。カイツブリというらしいです。

264
江戸三に着き、荷物を受け取り、近鉄奈良駅に向かいます。

高速餅つきで有名な中谷堂。餅つきは見れませんでしたが、

266

草餅を一個食べてみました。それはそれは柔らかくてふわっふわ。人気なのも納得。267
とても気になる建物でひがしむき商店街に入り

036
商店街を出たところにある、柿の葉すし 本舗たなかでお昼ごはん

270細長い店舗の奥の茶房で、本店限定のアラカルト寿司を頂きました。

押し寿司って見た目よりかなりお腹に来ますねぇ。

オロチはもたれてしまったそう。 私は草餅の一個が原因かなと思ったのでした。

柿の葉寿司はいろんなお店がありますが、私的には 「ゐざさ」が好みかもcatface

268さあ、電車で次の目的地にむかいましょう。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

江戸三 若草鍋

今回、私の一番の目的が江戸三に泊まり「若草鍋」食べてみたい!という単純なもので、後の訪問先は後付けsmile

若草鍋というのは、志賀直哉が命名したのだそうです。

これを知ったのは、池波正太郎のエッセイか何かだったかでそれ以来、一度は行ってみたい、食べてみたいと思っていたのでした。

038夕暮れ時、客室まわりをぶらり~。

 

208

夕飯の時間となりました。

フランスの「ELLE」誌に三宅一生おすすめの宿として掲載された時に「天皇も賞味された日本版ブイヤベース」として紹介されたという「若草鍋」

いざ、実食lovely

食前酒は、梅酒でした。

炭火のコンロに出汁が貼ってある土鍋が用意されます。

215これが若草鍋の具材。

伊勢エビ・はまぐり・鯛・鱧・蒲鉾・湯葉・巻白菜・鶏肉・長いも・春雨等この具材の下にはてんこもりのほうれん草が隠れてます。

214江戸三ラベルの地酒を八寸を頂きながら楽しみます。

216仲居さんが鍋の具材を入れていき、一度蓋をしてしばし待って

217

218

取り分けてくださいます。

かなりのボリュームですよ~。219

に具材の旨味も加わり、お酒が進みます。

春鹿を二合追加bottle220

こんなにほうれん草食べたの初めてかも。

〆は雑炊で。

お腹がいっぱいです。苦しいよ~。221

とか言いつつデザートもしっかり頂きました。

眠気が襲ってきそうcoldsweats01

お茶で酔いを醒ましてお風呂に入ったのでした。

あ~~、極楽極楽おやすみなさ~~いsleepy

222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良散策

平城宮跡を横断する近鉄奈良線電車の中からの眺め!ああ、もっとちゃんと撮りたかったなぁ・・・。

033_2到着~。

034_2

奈良公園の春日大社表参道一の鳥居脇に今夜の宿があります。

チェックイン前ですが、帳場に荷物を預けて、公園内散策です。

私的には、寺社見学は、修学旅行で充分でしたが、オロチは、修学旅行前日に怪我をして行きそびれたヤツ。

なので、なんちゃって修学旅行体験です。

メジャー所だけ訪ねます。040_2

まずは、鹿さんこんにちは。042_2

興福寺。

国宝館は今年いっぱい耐震工事の為入れません。残念ながら阿修羅像見れず。

春と秋に他の建物で公開するらしいが・・・・。

045_2

東大寺054_2鎌倉の大仏さんより小さいのに、とても荘厳で大きく感じるのは、建物の中の雰囲気から来るのかもなぁ。

055_2

181二月堂

186_2階段疲れちゃう~

189

二月堂からの奈良盆地の眺め。

高い建物が無くていいわ~。190

階段下りるのも大変197_2

来月のお水取りの松明用の竹がずら~~り。

奉納者の名前が書かれています。198東大寺北側を歩いて帰りましたが、いや~~東大寺広い!

199

奈良国立博物館、もう閉館。

仕方ないな。来るまでに時間ロスしたし、東大寺広すぎたし・・・・。200

本日の宿「江戸三」到着。039_2

我々に用意されていた部屋はこちら206

「魚鼓」という客室でした。

まだ電話が無かった創業時、鳴り物をならして客室係を読んでいたのだそうです。

205
帳場の隣で離れという雰囲気ではないのですが、二間続きの広い客室です。

209
本当はね、太鼓と呼ばれるこんな客室に泊まってみたいな思っていたのですが

207
魚鼓は藤田嗣治画伯が利用された客室と知り、

おお!猫好きにはピッタリじゃとすっかり嬉しくなってしまう単純なバアなのでした。

椿の練りきりを頂きつつ楽しみな夕飯を待ちます。

210
障子を開けて公園内を眺めましたが、鹿さんはもうねぐらに帰った模様・・・。

204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 蕎麦きり 彦衛門

生駒から近鉄奈良線に乗り 菖蒲池(あやめいけ)下車

道に迷って、時間が掛かりすでに満席、我々の前に数組が並んで結構地時間が掛かってしまった昼ごはんでした。

立石 玄庵卒業生のお店

蕎麦きり 彦衛門

今まで訪問したことのある卒業生の方の店では一番大箱。大変な混み具合。

ミシュランで星を取った実績かしらねぇ(今現在はビブグルマン)。

023_220分程待って着席。お腹が空いていると随分待った気がするものです。

とりあえずヱビスビール。歩きすぎたし、日差しが暖かくて喉が渇きました。

日本酒もお願いしたのですが、銘柄放念・・だめだ疲れちゃってる・・・・。

付き出しの子持ちこんにゃくが美味しい。蒟蒻の中に何を入れて作ったんだろう。忙しい店内で花番さんい質問するのがはばかられてまして。

024_3アテに注文したのは、生湯葉刺し。まず、山葵が来たのでで、スリスリしながら待ちました。

025_2馬刺し。赤身でさっぱりとして日本酒にも合います。

026_2季節のメニューから、二人ともアワビ茸と貝柱のせいろ

「アワビ茸ってエリンギみたいなもんよ」とエリンギが苦手なオロチにご忠告したのですが、物は試しと注文したオロチ。

「あ、ほんとだ・・・」時すでに遅しsmile

027_2

汁は同じでも、私は粗挽き。

中々の歯ごたえと荒々しい食感でした。028_2オロチは、絹びき

ちょっと味見させてもらいましたが、この汁には細挽きの方が合うかもと思いました。

029_2そば湯はトロトロ系。満腹です。

030_2

本日の蕎麦の産地が、見えました。

031

お店の方の対応も良く、蕎麦も美味しかったのですが、なんかなぁ疲れが取れない感じ。

混雑していると落ち着かないのかも。

私が最初に組んだ予定では、明日訪問して、平日限定のランチメニュー頂くつもりだったのですが、オロチの希望を聞いて、あれこれ変更したので今日中に訪問することにしたのですが・・・・その方が良かったかもなぁと思いつつ駅に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 生駒ケーブルカーに乗る

羽田8時発ANA0015便

富士山がくっきり見えましたhappy01172
その昔の香港啓徳空港を思わせる街中激近な様子にびっくりした伊丹空港に9時10分着

バスで近鉄上本町駅まで向かいます。

178近鉄奈良線生駒駅で途中下車

003
鳥居前からケーブルカーに乗りました。

どっちが待機してるかなぁ・・・・ミケ熱望

004
あ、「ブル」 だ・・・・

005
ま、とりあえず乗る。

運転士さんの真横の席に着席。

006
あ、ミケが・・・

007

たった一駅の宝山寺で下車

これより先は、このイチゴケーキ車両に乗り換えるのですが・・・乗りませんsmile

終点の遊園地も三月まで休園ですしね。

009
折り返しの電車は20分後ですが、結局車両は「ぶる」

みけに乗るには40分後か・・・

じゃ、宝山寺に詣でておきましょうかね・・・駅のまわり何も無いし

が、宝山寺に行くには階段に次ぐ階段crying

荷物をもってるオロチは私以上に大変だった模様。

010やっと着いたと思ったらまた階段shock

011
着いた・・・もうこれ以上は登れない・・・

012お坊さんが続々出てきました。研修??

015

013

じっくりと参拝しようかなとおもったら、「あと10分くらいしかないぞ」とオロチ。

ひょえ~、大急ぎで下山

ゼェゼェゼェsad

おお、ミケ待機しておりましたlovely016

017
今度は、運転士さんの横後ろに乗車

018

ブルとすれ違い~

020

019シートもブルとミケ柄

021
車輛も階段なのです。

022バイバイ~ミケ~

思いっきり動きました。さあ、昼ごはん食べに移動するぞ~bus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

公衆電話撤去さる 通信手段はSNS時代かねぇ・・・

我が家の前にある公衆電話ボックス。ついに撤去されることになりました。

001
確かに私自身、利用した記憶がほとんどないしねぇ。仕方がないかも。

撤去のチラシを気に留めて読むことも無かったのですが、

生協の配達員さんが教えて下さったのです。

「チラシに猫の写真が付いてるんですけど、なんか意味があるんですかねぇ」

「なにせネコノミクスなんて言う言葉まで出てくるご時世、少しでも目に留まって欲しいんじゃないかしらん?」って返答cat

002
通信手段としては、電話やメールはガラケーで無問題ですが、LINE等SNSはやはりスマホの方がやりやすいでしょう。

でも、私はどうもSNS苦手です。

特にfacebookに至っては、退会の仕方が分からず、利用解除しても一時停止状態のようで、ずっとモヤモヤしてました。

今ほとんど利用していない方のメアドで登録していたのですが、ひと月に一度はメールチェックしてまして、久し振りにチェックしたら、

「facebook再開ありがとうございます」えっshockそんなもんしてないぞsign03

しかも、知らないうちに友人リクエストしてたの?フォローして頂いた方がいらして、ああ、申し訳ないcrying

facebook退会で検索したら、完全退会の仕方が載っていてやっと退会出来ました。ホッgawk

通信手段変化し、郵便料金も利用者が減って値上げ、利用が無くなって撤去される公衆電話。

必要以上の情報をまき散らしてくれるSNS。

どんなに便利でも、私はメール止まりじゃのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

上野中央通り地下歩道の楽しみ

上野中央通り地下歩道には展示ブースがあり 台東区長奨励賞を受賞された東京芸術大学生の作品が展示されています。

いつも御徒町方面に向かうときはこの歩道を通るのですが、芸術には無縁な私にはその作品の良さがイマヒトツ理解できなかったり、理解できないのはいいとして、見るたびにちょと気持ちがdownになる作品もあったのでありましたgawk

が、今回、あっら~良いわねぇとまじまじと見てしまいましたlovely

写真撮影不可のマークがなかったので撮らせていただきました。

031

まぁ、猫ちゃんなんですがねcatface

作者のコメントも良くて、感動しちゃいました。

032あ~~、ヴィンテージ携帯ブレブレ読めないかもsad

内容は

作品名《里親募集》 作者 日吉智子
 
【作品に対するコメント】
近所にいる猫、おばあちゃんの家の猫、昔飼ってた猫、それぞれの思い出に寄り添える作品が作りたいと思い制作しました。きっかけは自身の子猫の保護、里親活動でした。
雑種の代表的なパターンを全部作りそこに毛色で分かれる性格と性別を当てはめることで鑑賞者がより見たことある猫として近づくことができると考えました。私が今まで送り出した11匹の猫と次々と募集がかけられている新たな猫達。幸せになってほしいと願いも込め制作しました。
 
【素材】 テラコッタ

です。
これから一年間通る度にじっくりと鑑賞させて頂こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«早咲きの桜をウォッチング